HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

標準メールアプリが起動しなくなったら「機内モード」で対処する

      2016/03/04

うちのカミさんのiPhoneが、メールが起動しないというトラブルに見舞われました。

以下、その状況と解決方法を書いておきます。

標準メールアプリが落ちちゃう

きっかけは特になく、メールを見ようかな、とメールアプリを起動したら、ちょっと開いてすぐ落ちちゃったらしい。

標準メールなので、アプリをインストールし直すことはできない。iPhoneを再起動してもダメ。PCから復元をやってみても、やっぱりメールが落ちる。

メールの受信はできる。でもメールを開くと落ちる。もうー。

ネットで調べてみても、同じ症状の人はいるけど解決方法なし。うーん。

と、そこで気がついた。

メールを送信してる時に落ちている?

標準メールアプリは、起動すると同時に送信箱に入っているメールを送信しようとする。

カミさんのiPhone、メールを起動して送信をやってる途中で落っこちてるように見えた。特に変なメールを出そうとした訳じゃないんだけど、どうもこのメール送信が悪さをしてるように見える。

カミさん、このメール送信をさせなければいいのでは?と考えた。送信をキャンセルしたり、送信箱のメールを消したりしたい。

でもメール起動後の送信はキャンセルができない。打つ手がないまま落ちてしまう。

そこでカミさんが閃いたのは「機内モード」。

「機内モード」にして送信箱を空にする

「機内モード」は飛行機や病院など、電波が電子機器に影響がある場面で使うモード。電話もメールも全部切断ができる。

まず「設定」から「機内モード」をオンにする。電話もネットも切断される。

その後メールを起動すると、ネット接続がされてないのでメール送信はされない。メールアプリは落ちなかった。

この隙に送信箱に入っていたメールを削除。

再び「設定」から、「機内モード」を今度はオフにする。ネット接続が回復する。

そしてメールを起動すると…落ちない!

めでたしめでたし。

ちなみに

カミさんが夜中に奮闘しているあいだ、僕はなにも知らずに寝ていました(^^;;

次の日に聞いて、そんなことあるんだー、とビックリ。結局原因はよくわからないのですが、治ったので結果オーライ。

同じ症状にお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。

Sponsor Link