HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

地球上の誰かが、次の手を考えている

      2013/11/05

最近ゆるーくやってるiPhoneゲームがあります。「Letterpress」と言います。

無料
(2013.05.15時点)
atebits
posted with ポチレバ

二人対戦のボードゲームで、プレイ画面がこんな感じ。

2013-05-15 14.43.22

5x5のマス目にランダムに埋められたアルファベットを使って英単語を作る、それだけ。

使った文字は自分の色(赤か青)になる。全部のマスが埋まった時点で、色が多い人が勝ち。

さっきの状態から「MARKDOWN」を拾うとこんな風になる。

2013-05-15 14.44.04

他にもルールがあって…。

・1ターンでは、1文字1回しか使えない。
・相手の色になっている文字も使える。使うと自分の色になる。
あるマスを自分の色にして、さらにその周囲(上下左右)のマスも自分の色にすると「defensive」になり、濃い色のマスになる。濃い色のマスは、相手に使われても色が変わらない。

別の相手だけど、プレイが進むとこんな風に赤と青が入り乱れる。

2013-05-13 12.49.55

長い単語を作ったもの勝ちじゃなくて、どこでゲームを終わらせるかがカギ。最終的に多くマスを取ればいいので、残りの白マスと赤・青のマスの配分をよく考えないといけない。程よく頭を使って面白い。

もう1つ面白い要因が、このゲームの相手。

同じゲームをプレイしている、地球上のどこかの誰かなんです。

知らない相手と、時間を超えてゲームをする

相手プレイヤーはiPhoneのGameCenterからランダムに選ばれる。わかるのはニックネームだけ。チャットもないので、どこの国の人かもわからない。時差があるかもしれない。

つまり、一手指したら、相手が次の手を指すまで待たないといけない。待ち時間は5分だったり、一日経ってやっとだったりする。

ちなみに相手が次の手を指すとこんな風に通知してくれる。

2013-05-14 22.13.33

これが「ゆるーく」やっている理由。地球上の知らない相手が、その相手の都合のいい時間にプレイしてくれる。

日中は全然リアクションがないのに、寝入りばなとか変な時間ににラリーが続いたりする。相手も夜なのかもしれないし、ひょっとしたら朝の通勤途中かもしれない。

想像すると、なんだか楽しい。宇宙からみると地球というのは案外狭いところらしい。手のひらの上で返事を待ちながら、どこかの人に想いを馳せる。

ちなみにこのゲーム、複数の相手との試合を同時並行できる。

2013-05-15 15.00.52

同時並行は2試合まで。170円のアドオンを購入すると無制限になる。ゲーム以上にこっちも悩んでいる。

無料
(2013.05.15時点)
atebits
posted with ポチレバ

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です