HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

Safariに直接「手書き」でGoogle検索ができる

      2013/11/05

iPhone界隈ではiOS7だーと大騒ぎなわけなんですが、そちらには全然触れずに、今さら知ってビックリしたことを書きます。

iPhoneのSafariって、手書きでGoogle検索できるの、知ってました?

いや、もう、かなり衝撃だったので、詳しく書かせてくださいよ。なんですかこの機能は。

Googleトップから設定します

まずSafariでGoogleのトップを開いてください。

真ん中ちょっと下に「設定」があるので、ここをタップ。

tegaki

設定の中に「手書き入力」があるので、これを有効にする。

tegaki2

設定を保存して、再びトップに戻る。すると右下に「g」マークが出てる。

これをタップすると手書きモードになるんですよ。

tegaki3

実際に検索してみる

右下の「g」をタップすると、画面下にバーが出ます。

2013-06-13 11.00.52

この状態で、Safariの画面に直接指で検索ワードを書くと、水色の線で文字が書かれて…。

2013-06-13 11.00.53-2

検索ボックスに文字が入る!!

2013-06-13 11.00.53-1

サジェストの候補も出るし、誤認識に備えて他の文字候補も下に出てる。

なによりSafariの画面に手書きで文字が書けるのが驚き。2年以上使ってるのに。いつからできるようになったの。なんでお父さんに黙ってたの。

もちろん漢字も認識してくれます。

2013-06-13 11.00.53

この通り。スキャンダルも出る。

2013-06-13 11.02.10

例えば外で読み方のわからない漢字に遭遇したとき、読み方を検索するのに、この「手書き入力」が一番早い方法かもしれない。

「枠」にとらわれない衝撃

この手書き入力モードはGoogle側で実装してる機能なので、厳密に言うとiPhoneがすごいんじゃない。Androidでもできるのかな。

検索ボックスという「枠」を無視して、画面いっぱいに文字を書く。なんだか常識破りのことをしてるみたいで面白い。

僕といっしょで知らなかった方、一度お試しくださいませ。

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です