HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

カレンダーの予定時刻を「5分刻み」にする地味な技

   

分刻みで予定がある人なんて、そんなにいないと思うんですよね。

カレンダーに予定を追加するとき、例えばGoogleカレンダーは30分刻みで開始時刻・終了時刻を追加するわけです。

でもiPhoneの標準カレンダーは、分刻みなんですよ。

15:01に会場から離脱、15:04に迎えの車に乗り込み、15:28に次の打合せ場所に到着とかないわけですよ。スーパービジネスマンかスパイですよ。

一般市民の方は、この辺をトントンとダブルタップしてみてください。

すると、時刻が5分刻みになります。

すんごい地味な技です。最初からこっちでいいんじゃないかと思いますけども。

他のカレンダーアプリでもいけるみたいです。これは「+カレンダー」の予定追加画面。5分刻みでいけてます。

ちなみにもう一回トントンすると元に戻ります。

忘年会の予定が「18:36分乾杯、20:01オーダーストップ」とかじゃない人はお試しください。

+カレンダー
¥100
(記事執筆時点)

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です