HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

あれ、声が、遅れてぇぃぇぃぇぃぇぃ……全然喋れない!おしゃべり妨害アプリ『Speech Jammer』

   

これ絶対試して欲しい!生まれて初めて味わう、脳の大パニック!

『Speech Jammer』は、自分の声を遅らせて聞くことで、おしゃべりができなくなってしまうiPhoneアプリ。

Speech Jammer
無料
(2014.01.09時点)
posted with ポチレバ

ま、とにかくやってみましょうよ。アプリを起動して、書いてある手順に従います。

jammer1

ヘッドフォンを装着して、ボリュームを上げる。マイクをつかうので、iPhone純正ヘッドフォンがベスト。

「Delay」(遅れ)のつまみは、真ん中くらいにするのがオススメ。準備ができたら緑の円をタップしてスタート。

jammer2

この状態で何かしゃべると、自分の声がちょっとだけ遅れて耳に届きます。セルフいっこく堂。

なんだこれだけじゃん……と思っていると、段々しゃべりがぁぅぁぅぁぅおかしなぁんぁんぁん感じぃぇぃぇぃぇぃにぃぇぃぇぃぇぃ……

いや、ホントにこんな感じになるの!わけがわからんの!

さっきの画面で「Record」をオンにすると録音ができるので、パニック状態の声を聞けます。

jammer3

この仕組み、「Speech Jammer」は、2012年に日本人研究者が発表したもの(同年にイグ・ノーベル賞を受賞)

12. SpeechJammer – 栗原一貴: Kazutaka Kurihara’s Website

研究では、声を遅らせて聞かせる「発話阻害銃」を発明している。うるさい人に向けてスイッチオンすると、その人のおしゃべりを止められる恐ろしいマシーン。実際に使っている様子はこちらから。

この不思議現象をお手元で試せますよ!無料なので是非体験してみてくださぃんぃんぃんぃん。

Speech Jammer
無料
(2014.01.09時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です