HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

iPhoneのコンパスは「水準器」にもなる

   

意外と知らない豆知識。コンパス編。

iOS7になって、コンパスのデザインも新しくなりました。モノトーンですっきり。

このコンパスの画面、左にスワイプしたことありますか?

右から左にスワイプしてみると…

こんな画面になります。

iPhoneを傾けると二つの円が重なったり離れたり、真ん中の数字もクルクル変わったり。

いったいこれは何かというと「水準器」なんです。テーブルや床の傾きを知ることができます。

傾きを知りたい面に、iPhoneを置いて測ります。

円がピッタリ重なって、数字がゼロ、背景が緑になったら水平です。数字は傾きの角度を表していたんです。

さらにこの水準器、iPhoneを横に傾けてみると…

棚などの傾きを、横から測る水準器にもなります。

これも水平ならばゼロになって緑色に変化。

パチンコ玉を転がすより、より正確に傾きを測ることができます。日曜大工で作った棚など、気になる箇所にお試しあれ。

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です