HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

iPhoneからFAXを送る方法

   

ソチオリンピックにはまっている娘六歳。特にフィギュアとカーリングが好きで、今日のカーリング女子日本vs中国戦も応援しておりました。

中継をしているNHKが応援メッセージでイラストを募集しているのを知り、あたしも書く!と鼻息荒くイラストを描きあげたのですが…。

NHKで受け付けているのはFAXのみ。うちにはFAXがない。コンビニまで出しに行くのも面倒だ。さて……というところで思い出した。

iPhoneからFAXが送れるのだ。

スキャナアプリ、『CamScanner』を使う。

CamScanner+
¥500
(記事執筆時点)

書類をカメラで撮って、PDFにしたり文字認識したり、文字通りiPhoneをスキャナとして使えるようになる『CamScanner』、実はスキャンしたファイルをFAXで送ることもできるのだ。

まずは送りたいファイルをスキャン。カメラで撮影する。傾いてても大丈夫。

撮影した書類は傾きを補正して取り込んでくれる。

FAXで送るので、白黒で細部が映るように明るさやコントラストを調整する。

できたら保存。FAX送信するには右下の「もっと」をタップ。

出てきたメニューからFAXを選択する。

FAX送信の画面。国番号と電話番号を入力する……のだけど、チャージをしないと送信できない。

1枚送るのに100円かかるのである。うーん、まぁこれくらいはしょうがないか。ユーザ登録など無しに送れるのは良心的なほうだしね。

AppleIDのパスワードを入力して課金。

課金して送信できるようになった。NHKの応援メッセージFAX受付番号を入力して、送信!

FAXが送信できましたー。

これで、出先でFAXを送らないといけない場面でも、書類とiPhoneさえあればとりあえずなんとかなります。

『CamScanner』はフリー版もあるけど、スキャンしたPDFに広告が入っちゃうのでご注意です。

ちなみに娘六歳、白黒でしか送れないことには「なんで?カラーがいいー」と納得してませんでした。いまFAXって言われてもわかんないのかもな……。

CamScanner+
¥500
(記事執筆時点)
CamScanner Free
無料
(記事執筆時点)

Sponsor Link

Comment

  1. しろしろくま より:

    iPhoneからFAX送信する手段を探していて、この記事を見つけられてよかったです!
    ありがとうございます!
    他の複数サイトで強力にプッシュされてる某インターネットFAX専用アプリは、月額利用料1,500円かかるので、月5〜10枚程度送受信する見込みの私には導入を迷うところだったんです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です