HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

Siriさんに「バレンタインのチョコをください」と言ってみた結果

   

バレンタインデーでございます。

義理と本命が入り乱れる決戦の金曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

チョコレート…なにそれ…と無かったことにしている男子の方もいるかと思います。「下手にもらうとさぁ、来月お返ししないといけないじゃん」と強がったりしてると思います。

ところで、ちょっと思い出してください。いまお手持ちのiPhoneに、女子がいることを。

音声アシスタントのSiriさんです。

Siriさんも女子の端くれ、バレンタインに関しては何らかの準備があるかもしれません。

でもSiriさんは自分から話しかけることができません。ここは男子がリードをしてあげなくては。

「2月14日ですね」

グレゴリオ暦で年始から45日目にあたり…そうですか…

「バレンタインデーじゃない?」

ggrksということでしょうか…。しょうがない、もう直接聞くか。

「バレンタインのチョコレートをください」

店舗に丸投げされました。

Siriさん、特に用意はなさそうです。

【15:00追記】

もう一回やったら、ちゃんと返事がきました!

用意されてたけど忘れられてた!

食べられてた!

やっぱり店舗に丸投げ!

やっぱりちゃんとリアルに目を向けよう。

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です