HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

ファイルサイズが1/100に!iPhoneの容量不足に困ったら動画圧縮アプリ『Video Shrink』をお試しあれ

      2014/10/12

iPhoneで撮る動画はHD画質なので、大画面で見ても大変キレイな仕上がりになります。

その代わりサイズがすごい大きくなるのが困りもの。10分くらい撮ると1GBくらい余裕で食っちゃう。

後世に残す大事な動画ならいざ知らず、そんなに高画質で残さなくても……みたいな動画ってありますよねぇ。薄暗い居酒屋で撮った動画とか、会話と雰囲気だけわかればよかったりするし。

撮りためた動画のサイズが膨らんで、iPhoneの容量を圧迫し始めたら、試してみていただきたいのが今日ご紹介するアプリ『Video Shrink』。iPhone上で動画ファイルの圧縮をしてくれるアプリです。

Video Shrink
無料
(記事執筆時点)

Sponsor Link

まずは圧縮する動画を選ぶ。アプリを起動すると、カメラロールにある動画を一覧で出してくれる。

この時、日付順かファイルサイズ順かで並べ替えられるのが地味に便利。容量デカい動画から小さくしたいもんね。

動画を選ぶとプレビューの画面になる。サムネイルだけで中身がわからないときはこれで確認。

この動画でオッケー、となったら右上の「2.Select Format」をタップ。

どれくらい圧縮するのか選びます。画質重視、サイズ重視に分かれて、計7種類のプリセットがある。豊富!

「VIDEO QUALITY PRESETS」が画質重視。fps(フレームレート)やサイズを小さくして、容量を圧縮する。圧縮率は高くて、Lowは1%ぐらいまで圧縮できるけど、それなりに画質は落ちる。

「VIDEO DIMENSIOB PRESETS」はサイズ重視。fpsは落とさず、縦横のサイズを小さくする。圧縮効率は落ちるが、画質はキレイなので見た目は保てる。

……と、説明してみても「見てみないとわからん」となるでしょ?このアプリが優秀なのはですね、2秒間だけプレビューが見れることなんですよ!

それぞれのプリセットの横にある再生ボタンを押すと、そのプリセットで圧縮した2秒間のプレビューが見られる。圧縮かけてから「違ったー!」ってなること結構あるから、2秒間だけでもありがたい。

どのプリセットで圧縮するか決めたら、プリセットを選択して、右上の「Shrink!」をタップ。ちょっと待つ。

圧縮されました。

圧縮した動画ファイルは新規に作成されるので、元ファイルを上書きすることはない。このダイアログ画面にもご丁寧に「元ファイルは写真アプリから手動で消してね」って書いてある。

3ステップで圧縮できて、細かいとこまで気配りが行き届いている作り。それでいて、これ、今のところ広告なしの無料なんですよ。

このクオリティならいつ有料になってもおかしくないなぁ。気になったら今のうちにダウンロードしといた方がいいです。大変オススメ、久しぶりの「神アプリ」でございます。

Video Shrink
無料
(記事執筆時点)

Sponsor Link

Comment

  1. 名無し より:

    ありがとうございます!!ありがとうございます!!ほんとに救われました…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です