HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

今度は動物園だ!NimbleBitの新作『DISCO ZOO』で動物たちとレッツ・ディスコ!

   

8ビットキャラの動物園だなんて胸踊るじゃぁないですか。

「Tiny Tower」や「Pocekt Planes」など、8ビットキャラの名作ゲームを作ってきたNimbleBitが新作を発表しましたよ。今度は動物園!そしてディスコ!

Disco Zoo
Disco Zoo (無料)
(2014.03.03時点)
posted with ポチレバ

こちらがプレイ画面。動物園の名前がまんま「DISCO ZOO」。レインボーカラーにあふれるディスコ感。

zoo_113

お客さんも動物もみんな8ビットキャラでピョコピョコ動いています。

あー、いけない。最初は動物がいないんですよ。動物の捕獲から始めます。

zoo_205

入り口の左隣にヘリポートがあります。最初に持っているのは熱気球。いってきまーす。

zoo_201

動物が隠れているフィールドに到着です。この5×5のパネルのどこかに、上に出ている動物(この場合はヒツジとウマ)が隠れています。

zoo_202

パネルを1枚づつ開いて動物たちを探します。開けることが出きるパネルは10枚まで(課金アイテムや広告閲覧で回数を増やせる)。

動物ごとに必要なパネル数が違います。ヒツジの場合は4枚。ウマの場合は3枚。

zoo_203

ウマパネルを3枚全てオープンしたのでウマ1頭ゲットです。

動物パネルは、動物によって並んでいるパターンが決まっています。ウマなら3枚1列。ブタなら2×2の並び。

これを一度把握すると「ここに1枚あるということは、こっちにもう1枚……」と当たりがつけられます。その辺はパズルっぽい。

zoo_204

こうやって捕獲した動物たちを連れて帰ります。

いきなり連れて帰っても展示する檻がないので、そこは一定時間工事の時間をいただきます。

zoo_106

工事が住めば無事展示です。動物の数によってお客さんからお金が入ります。

基本はこの、お金を貯める→捕獲する→展示する→お金を貯める、の流れです。

zoo_107

動物の数が増えたり、お金が溜まってくると、熱気球からヘリコプターにグレードアップできます。

これでサバンナまで行けたりして、行動範囲と動物の種類が広がります。

zoo_105

行ける場所、最初は選択できないですけど、南極(Polar)とかジュラ紀(Jurassic)とか用意されてます。えっ、ジュラ紀……!?

ディスコタイムで寝た動物を起こす!

おー、じゃぁ動物捕まえて放置しておけば、お金がザクザクじゃぁ、と園長は思うわけですが、そうもいかない。

動物は一定時間放っておくと、寝ます。

zoo_115

動物が寝ている間はお客さんが退屈なので、お金が入らない。商売あがったり!

「WAKE UP!」をタップすれば動物が起きるのだけど、動物の種類が増えると大変めんどくさい。大家族の朝みたいになる。起きろお前たち!起きろー!

こんな時に使えるのが「DISCO PARTY」。

エントランスの「START DISCO PARTY」をタップすると始まります。

zoo_206

ミラーボールが出てきてノリノリのミュージックと共にレッツ・ディスコ!フー!フー!

zoo_118

ディスコタイムになると全ての動物が起き出してダンス・ダンス!入ってくるお金も2倍に!

zoo_119

ただし、ディスコタイムに入るためにはDiscoBuxというアイテムが必要。課金アイテムですな。たまに動物と一緒に捕獲できるので、大事にしたいところ。

というか50buxもあると8時間もディスコできるのか。動物死んじゃうぞ。

zoo_117

他にもユニコーンなどのレア動物が捕獲できたり、逃げ出して他の檻に紛れ込んだ動物を探したり、動物園のレビュー紙から評価がきたり、ちょこちょことイベントもあります。

なにより8ビットの動物たちがワラワラと集まって、ディスコタイムでピョコピョコ踊るのが楽しい。

「Tiny Tower」などにハマった人は楽しめると思いますよー。ぜひぜひ。

Disco Zoo
Disco Zoo (無料)
(2014.03.03時点)
posted with ポチレバ

Tiny Tower
Tiny Tower (無料)
(2014.03.03時点)
posted with ポチレバ

Pocket Planes
Pocket Planes (無料)
(2014.03.03時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です