HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

『Threes!』のコツは「階段積み」と「様子見」

   

相変わらず『Threes!』を続けております。寝る前にやるといつの間にか1時間くらい経ってる。眠いです。
(※過去記事→ テトリス以来の衝撃。『Threes!』にドハマり中!!

やっと攻略というか、コツらしきものがつかめてきました。

Threes!
¥200
(記事執筆時点)

基本は「階段積み」で進める

ゲームが始まってなんとなーく4方向にエイエイ動かしてるといつまにか詰まってしまう。

そこで、4方向にデタラメに動かすのではなく、隅に大きな数ができるように左or右→上or下と動かす。

左上隅に集めるなら、左上左上…と階段を描くようにパネルを動かす。

そうすると、なんとなく左上隅に大きな数字ができ始める。

動かなくなったら、違う隅に集まるようにしてみる。

フィールド上にパネルが半分ちょいくらいしかない場合は、基本的にこの「階段積み」で進めると、パネルがまとまりやすいです。

無理して大きな数字を狙うより、1と2を消す方に注力する

スコアを稼ぐには大きな数字を作りたくなる。

だけど、大きな数字優先でパネルを重ねていくと、周りが1や2のパネルで埋まってしまって、結局長続きせず終わってしまう。

優先すべきは小さい数字のパネル。特に1と2は、NEXT表示で出現がわかるので計画的に消しやすい。

先日のアップデートで3の出現もわかるようになった(→『Threes!』が「かゆい所に手が届く」アップデート!)ので、1,2,3を残さないように考える。

小さい数字を根気よく消していけば、いつのまにか大きな数字ができていきます。

無理して一攫千金を狙うのではなく、コツコツ長続きするようにしよう。

指を離さずスライドして「様子見」をする

操作が4方向へのスワイプなので、お気軽にエイエイ動かしちゃうけど、実はもっと慎重に動かせる。

スワイプするとき、指を離さなければどのパネルが動くのか様子を見られるのです。

例えばこの場面。

全てのパネルが埋まっていて、間違えれば一発アウトの場面。慎重に進めたい。

指を画面に置いて、そのままゆっくり左に動かしてみると……

ここしか動かない。NEXTを見ると次に現れるのが青1パネル。これ以上動かせなくなるのでアウトになってしまう。

左スワイプはダメだな…右はどうかな…と指を離さずに右に動かしてみると……

空いたところに青1パネルが来ても、上に赤2パネルがある。ここならなんとか続きそう。

指を離して確定。引き続き……今度は上か下か、様子を見て進めます。

あとは……「運」と「リカバー」

どんなパネルが現れるかはランダムなので、たまにとんでもないパターンの時もある(赤5連発とか!)

テトリスやぷよぷよなどの落ちゲーでも、長続きのコツは「非常時のリカバー」。

出現するパネルはコントロールできないから、ピンチの時にいかにリカバーするかが鍵となる。

……で、こればかりは、僕も誰かに教わりたいです(笑)難しいですよねー。

「いつのまにかピンチになってる!」という時が多いので、もっと早く「ピンチだ!」と察する目が必要だなぁ、と、何度もプレイしてしまいます。眠い……。

以上、まとまりのないコツですが、お役に立てれば幸いです。

他にも「これを忘れずに!」というコツがあったら教えてくださいー。

Threes!
¥200
(記事執筆時点)

Sponsor Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です