HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

アプリ開発者&ブロガー注目!スクリーンショットだけをカメラロールから抜き出す『Screenshotter』

   

カメラロール内に散らばったスクリーンショット、大集合!

『Screenshotter』は、カメラロールの中からスクリーンショットだけを抜き出して、フォルダやアーカイブに管理ができるアプリ。

screenshotter_101

ライターとして毎日アプリをレビューしていると、普通に撮った写真とスクリーンショットが混じって、カメラロールがわけわからなくなるんですよね……。

アプリ開発者の皆さんとか、メモ代わりにスクリーンショットを使っている人とか、同じ悩みありませんか?

screenshotter_102

『Screenshotter』を起動すると、カメラロールの写真の中から「スクリーンショットだけ」を自動的に抜き出してくれるんです!

しかもスクリーンショット全景を確認できるので、「これとこれの違いなんだっけ……」と、いちいちプレビューを開かなくてもいいのが嬉しい。

screenshotter_107

スクリーンショットを撮ったアプリごとにフォルダにまとめる、ということもできます。

スクリーンショットを複数選択すると、下に「Move To Folder」というメニューが出てきます。一番右の「↓」アイコンはアーカイブです。使わなくなったスクリーンショットを1つにまとめておけます。

screenshotter_202

「Move To Folder」をタップしたら、フォルダ名を入力して「Done」

screenshotter_203

このようにフォルダにまとまります。

ちなみに、このフォルダ分けは『Screenshotter』内部だけのフォルダになります。カメラロールにはフォルダは作られません。

screenshotter_201

複数のスクリーンショットを、メールやFacebookに送信することもできます。チームで開発している人は、複数人でスクリーンショットを共有する場面とかありそうですよね。

クラウドへの保存は今後対応するとのこと。個人的にはこれでDropbox連携ができたら嬉しいなぁ。

Sponsor Link