HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

かざしてちょっと動かすだけ。超簡単に3D写真が撮れる『Seene』

   

『Seene』は、簡単な手順でグリグリ動く3D写真を作ることができるアプリ。

Seene
無料
(2014.05.14時点)
posted with ポチレバ

seene_101

どれくらい簡単かというと、撮影中のスクリーンショットを2枚しか撮ってないくらい簡単です。

撮影画面になったら、飛び出させたいものを中心にとらえます。被写体の周りにドットが出てきたらOK。撮影ボタンを押します。

seene_102

そのままiPhoneをちょっとだけ上下左右に傾けます。被写体を中心に回りこむように傾けるのがベター。傾けた面が緑色になったらOK。これを上下左右の4回やったらおしまいです。

完成した3D写真がこちら!(見れるのはFirefoxとChromeだけかな?)

どうですか!?たったこれだけでなんだかストリートビューみたいな感じになるんですよ。これで無料なんだから驚きです。

seene_103

完成した3D写真は、instagramみたいにタイムラインに並びます。気になるユーザのフォローもできます。

Seeneのスタッフがピックアップした3D写真はSeeneの公式Tumblrでも見れますよー。

seene_201

ちょっとこのおっさんのパンチが強すぎますが、この人もグリグリ動かせます。

この『Seene』、次期アップデートではさらに進化して、3Dプリンタに取り込めるような3DデータをiPhoneだけでスキャンできるようになるとのこと。すごい未来だなぁ。

Seene
無料
(2014.05.14時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link