HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

空き時間をタップするだけでスケジュール調整ができる『Cu-hacker』

   

ビジネスだけじゃなくて飲み会のスケジュール調整にもいいかも。

『Cu-hacker』は、Googleカレンダーを使って空き時間を簡単に相手に送れるアプリ。同名Webサービスのアプリ版です。

「直近でどこか1時間くらい会えませんか」みたいな時、1時間て!と空き時間をいくつか選んでメールに書き写して送って……って結構面倒だったりします。

そして「6/10(水)って書いてますけど火曜日の間違いですよね?w」みたいなどうでもいい誤りと指摘が入り乱れたりします。

そういうのを簡単にするアプリです。

cu_hacker_101

『Cu-hacker』を起動して、Googleアカウントを使ってログインすると、Googleカレンダーの予定を取り込んできます。

cu_hacker_102

空いてるところ~、とポチッとタップすると、1時間分の予定を「仮押さえ」します。時間幅はスライダーで調節可能。複数の日付を選んでもよし。

これくらいかな、と選び終わったら、右下のメールアイコンをタップ。

cu_hacker_103

選んだ予定が一覧で表示されます。あとは共有したいツールを選べばオッケー。

cu_hacker_114

例えば「メール」を選ぶと、メールが立ち上がって、さっきの候補日を自動で入力してくれるのです!
これなら曜日を間違えたりしないぞ!

cu_hacker_105

カレンダー画面は「仮押さえ」だけじゃなくて、長押しすれば新規イベントも入れられます。

cu_hacker_106

終日の予定も確認できるので、「ここは丸一日だめ!」もすぐわかります。普通にカレンダーとして使えます。

「平日どこかで飲めない?」もこれなら楽々管理可能です。「休肝日」を終日予定に入れておくのも忘れずに。

Sponsor Link