HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

QRコード要らず!URLを撮影すればブラウザが開く『Piclink Camera』

   

確かに今の技術なら何の問題もなくできてしまうなぁ。

『Piclink Camera』は、URLを撮影すると、そのURLをSafariで開いてくれるアプリ。

PicLink Camera
無料
(2014.06.12時点)
posted with ポチレバ

piclink_camera_101

アプリを起動すると、カメラが起動します。

ピンクとグレーで挟まれた真ん中のエリアに、URLが入るようにして撮影します。

piclink_camera_102

こんな感じ。他の文章が入ってても大丈夫。

右下の「Use Photo」をタップすると……

piclink_camera_103

スッとSafariが起動して、さっき撮影したURLが開きました!簡単。

piclink_camera_104

メールアドレスでもいけちゃいます(デイリーポータルZ新人賞2014 – デイリーポータルZ:@niftyより)

piclink_camera_105

ブラウザじゃなくて、ちゃんとメールの新規作成画面が立ち上がります。賢い!

今までこういう紙→電子の変換ってQRコードがやってきましたけど、写真から文字を認識するのって、OCRをはじめ既に技術ありますもんね。

当たり前に使っているものでも、実は新技術で簡単にやれちゃうものとか、まだまだありそうです。

PicLink Camera
無料
(2014.06.12時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link