HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

検索ワードがザクザク出てくる!検索に「偶然の出会い」をくれる『検索エース』

   

気になる言葉がザクザク出てきます。

『検索エース』は、豊富な関連語(サジェスト)表示と、100を超える検索先で、毎日の検索を手助けしてくれるアプリ。

検索エース
検索エース (100円)
(2014.06.26時点)
posted with ポチレバ

kensaku_A_001
とにかく、どんなことでもいいので「検索したい!」と思ったら『検索エース』を起動です。

検索窓にいきなり検索キーワードを打ち込む画面になります。

kensaku_A_002

この時期、ワールドカップで大騒ぎだし……と「わー」まで打ったら、中央に「わー」で始まる関連語がメチャクチャ出てきました。

kensaku_A_003

やっぱり「ワールドビジネスサテライト」を調べよっかな、と思って、関連語の「ワールドビジネスサテライト」をタップしたら、今度は「ワールドビジネスサテライト ○○」がこれでもかと出てきます。

よく検索されているキーワードを先回りして出してくれるんです。しかも、メチャクチャたくさん。

kensaku_A_004

たくさんあるのは関連語だけじゃありません。

検索ワードが決まったら、アイコンの中から検索したいサイト・アプリを選択します。辞書、Evernote、Twitter、クックパッドやヤフオク、価格コムなど100種類以上!

メチャクチャある関連語を使って、メチャクチャある検索サイトから検索するわけです。

kensaku_A_006

検索結果は内蔵ブラウザですぐ表示されるし……

kensaku_A_005

一度検索した検索ワードは履歴が残ります。同じ検索語で違う検索先など、あちこち調べものをするのにうってつけ。

バーコード読み取りや、現在地の住所を検索語にする機能もあり、上級者向けにブックマークレットやURLスキームも用意されています。至れり尽くせり。

検索する言葉が決まっていても、これだけサジェストが出てくると「お、そっちも?」的に寄り道して検索しちゃいます。ネットの調べものって、検索ワード→結果の一本道になりがちですが、「偶然目に入って寄り道する」という、新聞を広げた時のような偶然の出会いが生まれるのが面白いですね。

類語辞書+エディタの『類語エディタ』と、同じ作者さんなんですね。言葉を手玉に取るエース。球種の多さは伊達じゃないです。

検索エース
検索エース (100円)
(2014.06.26時点)
posted with ポチレバ
類語エディタ
(2014.06.26時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link