HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

目的地までの道をストリートビューで自動再生する『StreetWatcher』

   

方向音痴の方必見です。お出かけ前に、もう行った気分になります。

『StreetWatcher』は、目的地までのルートをGoogoleストリートビューで自動再生してくれるアプリ。

StreetWatcher
無料
(2014.06.16時点)
posted with ポチレバ

例えば、初めて行く場所をストリートビューで確認するとき、最寄り駅から一歩ずつ一歩ずつストリートビューの中を進んでいくのって、ちょっと面倒なんですよね。

『StreetWatcher』を使うと、乗り物に乗っているみたいに、ストリートビューを自動的に更新してくれます。

street_watcher_001

まずは地図上をタップして、出発点と目的地をセット。東京スカイツリーから通天閣にしてみました。

左上にある、三角の再生ボタンをタップすると、自動再生がスタートします。

street_watcher_002

道路の上を勝手に進んでいきますよ!

ストリートビューを表示する間隔は、1秒〜10秒まで自由に決められます。

street_watcher_003

左上にある小さい地図をタップすると、地図とストリートビューの分割2画面になります。どこを進んでいるか、地図で確かめながら進めます。

street_watcher_004

再生中に一時停止も可能。ちょっと立ち止まって、辺りを見回すことができます。

一時停止すると、周辺のスポットが水色のピンで表示されることも。水色ピンをタップすると、場所の詳細な情報がわかります。実際出かけるときの目印になりますなぁ。

street_watcher_005

自動車のルートだけでなく、徒歩のルートも選択可能。ちゃんと徒歩じゃないと通れない、歩道の上を走っていきます(ちなみに東京スカイツリーから通天閣までは、徒歩で4日と3時間かかります)

海外の場所も指定できるので、ストリートビューさえ通っていれば海外旅行の下見にもいいですね。ハワイとか。

どうでもいい話ですけど、アイコンがウイークエンダーと花王名人劇場を足して2で割ったような感じで好きです。

StreetWatcher
無料
(2014.06.16時点)
posted with ポチレバ

Sponsor Link