HeatApp!

iPhone、Apple、その他周辺のブログ

週間予報を超える「10日間」予報!日本気象協会の最強天気予報アプリ『tenki.jp』

   

tenkijp_001

天気予報アプリはいろいろありますが、最近コレに落ち着きました。

『tenki.jp』は日本気象協会の天気予報アプリ。オススメの理由の一つが、一画面の中の情報量。

アプリを起動すると、この画面です。

tenkijp_002

今日明日の天気・最高気温・最低気温・降水確率・UV、1時間おきの天気・気温・湿度・降水量・風、現在の気温にいたるまで、ギューーーッと一画面に詰まってます。

現在地に連動した天気を表示してくれるので、普通に天気予報を確認するだけなら一回アプリを開くだけでOK。スクロールさせる必要すらない。

そして週間予報も確認できるしね、と、最初思ってたんですが、実はココこそ『tenki.jp』の真骨頂だった。よーく数えてみると……。

tenkijp_002_2

10日間分の天気予報だった!

週間予報を超える情報を持ちながら、それも一画面の中に収まってるのである。濃縮還元もはなはだしい。

これだけでも天気予報アプリとして充分なんだけど、さらにマニアックなデータも見ることができる。右下の「現在の気温」をタップすると……

tenkijp_003

下からニョーンと画面が出てくる。地図上で雨雲の動きも見れるけど、画面の大半を埋め尽くすのは観測データ。過去24時間分の1時間おきの観測データがあり、最新1時間分はなんと10分ごとの観測値である。

さすが、天気予報が自由化する前から日本の空を見続けてきた日本気象協会。伊達じゃない。

tenkijp_004

右にスワイプすれば「日直予報士」が一日の天気の概況を解説してくれている。詳細はtenki.jpのサイトにリンクも貼ってある。PM2.5の情報もわかります。

tenkijp_005

iPhoneアプリならではの機能が、バッジで表示される降水確率。登録地点の現在/6時間後/明日の降水確率のうちどれかを表示できる。アプリをいちいち開かなくても「雨降りそう」がわかる。

これだけデータが詰まっていて、一画面で見やすくまとまっていて、無料。これが最強と言わずなんと言おうか、というほどの、最強天気予報アプリ。

いまから10日後は8月9日(土)。早い人は夏休みが始まっている頃。天気がどうなるか、確認してみては?

Ingress
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ:天気

Sponsor Link